作者別: 運営者

選ぶときの留意点

男性だけでなく、特に女性がシェアハウスを選ぶ時に注意すべき点についていくつかポイントを紹介します。

まず一つ目として、シェアハウスの管理がきちんと行われているのかどうか確認しておくことが大切です。スタッフが常駐していれば、管理がずさんになることはまずないでしょう。ですが、どのような管理を行っているのか、入居を決める前に何回か見学に訪れ、事前に調べておくと入居後にトラブルが起こらず安心できます。常駐スタッフが女性でも相談しやすいかどうか、知っておくとより安心できるのではないでしょうか。

運営会社また、併せてシェアハウスを運営している会社についても確認しておいた方が良いでしょう。基本的にシェアハウスを管理するのが運営会社です。入居の立ち会いやトラブルの対処、共有スペースの清掃や備品の補充など、あらゆる点で入居者に親身になって対応してくれます。しかし、粗悪な運営会社では、このような管理を行わず、入居したらそれっきり放置し、様々なトラブルの原因につながります。入居を決める前に運営会社の自分への対応がどうであったか、問い合わせた際に注目しておきましょう。

もう一つは、過去にどんなトラブルがあったのか確認しておきましょう。他人同士が住まうシェアハウスです。人間同士のトラブルなのか、それともセキュリティの問題なのか、どんなトラブルが発生し解決したのか、シェアハウスを選ぶ上で管理がしっかりしているかの判断材料になります。

最後にセキュリティ対策が万全であるかどうかもチェックしましょう。女性がシェアハウスに住む上で安全性は欠かせません。セキュリティが十分に対応しているのか、必ず確認しましょう。

気になる防犯について

大勢の他人と暮らすシェアハウスで気にしなければならないのが防犯についてです。男性はもちろんですが、特に女性は自分で身を守らなければなりません。

セキュリティまずは、自分の住まう部屋に鍵がついているかどうか確認する必要があります。最近では、個々の部屋にオートロック式のものやモニター付きインターホン、ホームセキュリティがついているものもあります。ただの鍵よりもそうしたセキュリティを重視している部屋を探すと良いでしょう。そして、共同で使用するトイレやバスルームといった場所が施錠できるかどうかも重要です。男性との共同シェアハウスで施錠できなければ、お互いに中に入られる危険もありますし、のぞき被害にあう可能性も出てきます。そうしたトラブルに巻き込まれないためにも、鍵の有無をチェックしておきましょう。

もしも、男性の目だけ気にするのであれば、シェアハウス女性専用フロアを選んでみるのも良いのではないでしょうか。そうはいっても、他人と暮らすのですから、部屋に鍵がかかるかなどの防犯対策がされているかどうかは、きちんとチェックしましょう。

自分の選んだシェアハウスは、果たしてセキュリティ対策が万全であるのかどうか、防犯意識が高いかどうかをきちんと見定めて、楽しい共同生活を過ごせるようにしましょう。

安心なシェアハウス

シェアハウスシェアハウスは、様々なメディアで取り上げていることから話題になり、注目されています。一つの住まいで暮らす仲間達との共同生活は、単純な一人暮らしではなく自分のスキルアップを図れる場であり、楽しく社会性を身につける場でもあります。そして、シェアハウスは、なにより普通の賃貸物件よりも安く借りられると同時に、テレビや冷蔵庫といった生活に必要な家電や家具もそろっているため、手軽に一人暮らしができるのも魅力です。物件によっては内装にもこだわった女性好みのおしゃれなシェアハウスもありますので、より一層興味が持てるでしょう。

しかし、多種多様な人が集い暮らすのがシェアハウスです。他人と分かち合うことも大事ですが、お互いのパーソナルスペースも尊重し、特に女性は安全面についても考えていく必要があります。トラブルに巻き込まれずに、自分の身を守りつつ、シェアハウスでの暮らしをエンジョイしていきたいものです。

では、女性が安心して共同生活するためにはどのような点に考慮したら良いでしょうか。様々なポイントの中から、このサイトでは、シェアハウスを利用する上で、シェアハウスがどのようなセキュリティ対策を施しているのか、また、どのような点に注意しながら選ぶべきかを紹介します。知っておけば今後シェアハウスを選ぶときの参考の一つになるのではないでしょうか。また、知ることで自分がシェアハウスに向いているかどうか確認することができるでしょう。