気になる防犯について

大勢の他人と暮らすシェアハウスで気にしなければならないのが防犯についてです。男性はもちろんですが、特に女性は自分で身を守らなければなりません。

セキュリティまずは、自分の住まう部屋に鍵がついているかどうか確認する必要があります。最近では、個々の部屋にオートロック式のものやモニター付きインターホン、ホームセキュリティがついているものもあります。ただの鍵よりもそうしたセキュリティを重視している部屋を探すと良いでしょう。そして、共同で使用するトイレやバスルームといった場所が施錠できるかどうかも重要です。男性との共同シェアハウスで施錠できなければ、お互いに中に入られる危険もありますし、のぞき被害にあう可能性も出てきます。そうしたトラブルに巻き込まれないためにも、鍵の有無をチェックしておきましょう。

もしも、男性の目だけ気にするのであれば、シェアハウス女性専用フロアを選んでみるのも良いのではないでしょうか。そうはいっても、他人と暮らすのですから、部屋に鍵がかかるかなどの防犯対策がされているかどうかは、きちんとチェックしましょう。

自分の選んだシェアハウスは、果たしてセキュリティ対策が万全であるのかどうか、防犯意識が高いかどうかをきちんと見定めて、楽しい共同生活を過ごせるようにしましょう。