選ぶときの留意点

男性だけでなく、特に女性がシェアハウスを選ぶ時に注意すべき点についていくつかポイントを紹介します。

まず一つ目として、シェアハウスの管理がきちんと行われているのかどうか確認しておくことが大切です。スタッフが常駐していれば、管理がずさんになることはまずないでしょう。ですが、どのような管理を行っているのか、入居を決める前に何回か見学に訪れ、事前に調べておくと入居後にトラブルが起こらず安心できます。常駐スタッフが女性でも相談しやすいかどうか、知っておくとより安心できるのではないでしょうか。

運営会社また、併せてシェアハウスを運営している会社についても確認しておいた方が良いでしょう。基本的にシェアハウスを管理するのが運営会社です。入居の立ち会いやトラブルの対処、共有スペースの清掃や備品の補充など、あらゆる点で入居者に親身になって対応してくれます。しかし、粗悪な運営会社では、このような管理を行わず、入居したらそれっきり放置し、様々なトラブルの原因につながります。入居を決める前に運営会社の自分への対応がどうであったか、問い合わせた際に注目しておきましょう。

もう一つは、過去にどんなトラブルがあったのか確認しておきましょう。他人同士が住まうシェアハウスです。人間同士のトラブルなのか、それともセキュリティの問題なのか、どんなトラブルが発生し解決したのか、シェアハウスを選ぶ上で管理がしっかりしているかの判断材料になります。

最後にセキュリティ対策が万全であるかどうかもチェックしましょう。女性がシェアハウスに住む上で安全性は欠かせません。セキュリティが十分に対応しているのか、必ず確認しましょう。